製品情報

従来の純正タイプと強化クラッチでは限界であった高圧着力で優れた操作性と、軽量コンパクト化をクラッチ&フライホイールをトータルで設計する事で実現しました。

低イナーシャ設計のディスクを採用

高μ・低摩耗・高耐熱のメタル材「T5001」の採用により小径化しながら、純正サイズ以上の伝達容量と寿命を実現、ハイパーシングル専用に設計を見直した強化小型ダンパーディスクを採用し、耐久性も向上しました。更にメタルパッドの形状・厚さを最適化し純正以下の低イナーシャを実現し、シフトフィール、シンクロ寿命の悪化を防止できます。(スポーツ走行時の素早いシフトワークが可能になります。)
イナーシャとは慣性モーメントとも呼びますが、ク ラッチで言う場合は、クラッチの回転方向の重量を示し、回転を維持しようとする性質になります。クラッチ全体のイナーシャは、エンジンのレスポンスやトルク特性に大きな影響を与え、またディスクのイナーシャはシフト操作性、切れ性にも大きな影響を与えます。クラッチ全体では適度なイナーシャが必要となり、ディスクは低イナーシャ程良いとされます。

ストラッププレート(板バネ)機構採用で切れ性向上

ストラッププレート(板バネ)でプレッシャープレートを矢印の方向に、強制的に作動させるストラップドライブ方式の採用で、ペダル操作に対する切れ応答性を向上。さらにクラッチを切った時の耳ざわりなラトルノイズ(カラカラ音)を防止します。

<メリット&デメリット>

  イナーシャが大きい場合 イナーシャが小さい場合
クラッチ全体(フライホイール含む) エンジンレスポンス鈍化
低速トルクの増加(トルク型)
エンジンレスポンス向上
低速トルクの減少(高回転型)
クラッチディスク シフト操作力増加とシンクロ同期時間の増加の為、シフトチェンジが遅くなる。 シフト操作力低減とシンクロ同期時間の短縮の為、素早いシフトチェンジが可能。

■製品仕様

適応車両 製品番号 カバータイプ※1 クラッチサイズ 圧着力(N) 付属部品 別途購入
必要部品
希望小売価格
(税抜)
TOYOTA
アルテッツァ TH03SD PS φ225 10800 F/Wボルト (7) ¥119,800
HONDA
シビック(B型) HH02SD PS φ200 9000 (3) ¥129,800
インテグラ(B型)
シビック(K型)
HH03SD PS φ200 9000 (3) ¥129,800
インテグラ(K型)
アコード(K型)
S2000 HH01SD PL φ200 9800 (3) ¥149,800
NSX HH04SD1 PL φ225 13000 (3) ¥144,800
  • ※1 PS:プッシュタイプ PL:プルタイプ