MotorSports Clutch FlywheelCATALOG Vol.1
10/33

HYPER SERIESHYPER SERIES9SINGLETWINSILENT HUBSILENT HUBSX COATSX COATBOSS DRIVESTRAP DRIVEプルタイプの高効率を生かし、業界初のクッションカバーを採用、低剛性スプリング(ピボットリング)の追加により、半クラッチゾーンを拡大し、純正品並みの発進性能を可能にしました。さらにダイヤフラムのレバー比の最適化とクッション反力の効果により、ペダル踏力の軽減も可能にしました。カーボンクラッチ初 センターハブダンパーの採用(防振タイプ)センタープレートのセルフベライザー機構(PAT.)クッション機構による半クラッチ性能の向上(PAT.)防振性能を持ったダンパー※1ヒステリシストルクとはサスペンションでたとえると、ショックアブソーバーに相当し、ダンパースプリングの 捩り返しを制御する音振を吸収するには欠かせない機能です。ソリッドタイプディスク(ダンパーなし)ではエンジンの回転変動がそのままトランスミッションに伝わる為ギアノイズが出やすい。カーボンDは防振タイプのダンパーにより、エンジンの回転変動を吸収しトランスミッションやデファレンシャルギアのギアノイズを抑制します。快適性を徹底的に追求した、新世代クラッチシステム従来のソリッドセンターハブをダンパー化することにより、トランスミッションやデファレンシャルギアから発生するギアノイズ(歯打ち音)を大幅に低減し、同時にショックトルクも吸収。ペダルの低踏力化、ミートポイントの最適化(床側へ)等のユーザーニーズもフィードバックし、カーボン特有の半クラッチ性とクイックな操作性はそのままに、静粛性&快適性をも実現した感動のクラッチシステムです。ドラッグ等ハイパワー車対応のベストセラーモデルハイパワーチューニングカーのドラッグレースから、サーキット、ラリーなどの本格的なモータースポーツで要求される高伝達力、耐熱性、軽量化、信頼性を追求しつつ、ストリートでの扱い易さも兼ね備えた純競技用多板クラッチシリーズです。従来のスポーツクラッチ用ダンパーは急激にクラッチを操作した場合などに発生するショックトルクからトランスミッションを保護する目的で設計されている為、防振性能には乏しい。エンジンの回転変動を吸収する為には、よりやわらかいスプリングと適正なヒステリシストルク※1の設定が必要となりますが、やわらかいスプリングではダンパー容量の確保が難しくなります。カーボンDでは低負荷走行ステージと急加速ステージを備えた新ダンパーを採用し、車種ごとに最適なチューニングを施しました。低負荷ステージではダンパーの剛性とヒステリシストルクの適正化によりギアノイズを防止し、急加速ステージでは高剛性スプリングを採用することにより高トルク対応を可能にしました。クラッチ専門メーカーだからできるチューニング技術です。センタープレート両面に備えたリフティングプレートの反力により、レリーズ時のセンタープレート移動量を常に中立に保ち、切れ性の向上(摩擦面の離脱促進)とトランスミッション側とフライホイール側のディスク摩耗のバランスを補正することで寿命を向上させます。マルチプレート特有の耳障りなメカニカルノイズも低減します。また、エンジン振動の多い車両においても正確に作動する様、形状の最適化を実施しました。カーボンD

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る