MotorSports Clutch FlywheelCATALOG Vol.1
11/33

10BOSS DRIVEULTRA LIGHT1. 高剛性、低慣性の新設計アルミ鍛造製クラッチカバー。2. 超軽量&低慣性ドリルドクロモリフライホイールと新型 ドライブボスの採用により、極限の軽量化と低慣性化を実現。3. スリット入り薄型センタープレートの採用によりディスク のリリース性を向上し、全回転域でクラッチの切れを向上。4. メタル形状を見直した軽量&低慣性ディスクプレートの 採用で、シフトフィールの向上と、ダイレクトなつながり 特性で、伝達力の立ち上がりタイムラグ、駆動ロスを低減。●通常のクラッチディスクはクラッチを切る時に はインプットシャフトとスプライン部のすべり により移動しフライホイールから離脱する。 センターハブ方式を採用することにより、さら にセンターハブとディスクの噛み合わせ部分を フローティングとし、切れの応答性を向上。すば やいシフトワークにストレス無く追従します。●組付け作業においても歯筋合わせが必要なく、 メンテナンス性を向上しました。本製品は競技用途にチューニングしていますので、クラッチノイズ(シャラシャラ音)や低回転時にジャダーの発生があります。また、アイドリングが不安定になる場合も有りますので専門ショップにご相談の上ご購入下さい。コンペRコンペR高摩擦係数、低摩耗、高耐熱のメタル材の採用により小径化しながら、純正サイズ以上の伝達容量と寿命を実現、ハイパーシングル専用に設計を見直した強化小型ダンパーディスクを採用し、耐久性も向上しました。さらに、メタルパッドの形状、厚さを最適化し、純正以下の低イナーシャを実現し、シフトフィール、シンクロ寿命の悪化を防止できます。(スポーツ走行時の素早いシフトワークが可能になります)ストラッププレート(板バネ)でプレッシャープレートを矢印の方向に強制的に作動させるストラップドライブ方式の採用で、ペダル操作に対する切れ応答性を向上。さらに、クラッチを切った時の耳障りなラトルノイズ(カラカラ音)を防止します。イナーシャとは慣性モーメントとも呼びますが、クラッチで言う場合はクラッチの回転方向の重量を示し、回転を維持しようとする性質になります。クラッチ全体のイナーシャは、エンジンのレスポンスやトルク特性に大きな影響を与え、またディスクのイナーシャはシフトの操作性、切れ性に大きな影響を与えます。クラッチ全体では適度なイナーシャが必要となり、ディスクは低イナーシャ程良いとされてます。全てのパーツを最適化した専用設計低イナーシャ設計のディスクを採用ストラッププレート(板バネ)機構採用で切れ性向上メタルで究極の軽量化とシフトワークを追求したコンペティションモデルサーキットタイムアタックやジムカーナ等のユーザーに焦点を絞り開発した、競技専用マルチプレートのメタル最軽量モデル「コンペR」各方面のトップカテゴリーにおいて数々の優勝実績と信頼性を実証。究極の軽量化とクイックなシフトワークを追求したコンペティションモデルです。コストパフォーマンスに優れた高バランスモデル従来の純正タイプの強化クラッチでは限界であった高圧着力で優れた操作性と、軽量コンパクト化をクラッチ&フライホイールをトータルで設計する事で実現しました。

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る