MotorSports Clutch FlywheelCATALOG Vol.1
26/33

製品番号製 品適合ベアリング下記製品を使用の場合は適合ベアリングのご使用をお願いします。※左記以外は純正 レリーズベアリングを 使用してください。◀詳しくはQRから アクセスしてください。日産車両ハイパー系(ツイン・トリプル)(日産純正品番)※カーボンDを除く30502-14601別途購入必要部品車種別純正レリーズベアリング適応表(参考)25Q 1A 1クラッチ交換後、クラッチの慣らしはどれくらい必要ですか?Q 2A 2マルチプレートクラッチで、カバーASSYとプレッシャープレートとの間にリング状の部品が入っていますが、どのような役目をしているのですか?「ピボットリング」という部品で、半クラッチ性を向上させる為の部品です。純正などのオルガニックディスクでは、摩擦材と摩擦材の間に波状のクッショニングプレートを入れて、半クラッチ性の向上を図っていますが、メタル材及びカーボン材にその機構は採用できない為、「ピボットリング」が皿バネの役割としてクラッチがつながる際のショックを緩和し、半クラッチ性を向上させています。Q 4A 4クラッチが滑り始めたので、ディスクだけ交換してもいいでしょうか?ディスクの摩耗はわかりやすいですが、見えない所でクラッチカバーやフライホイールも摩耗しています。ディスクだけの交換の場合、切れ不良、ジャダー滑りの原因となることもありますので、ディスク、カバー、フライホイールセットでの交換を推奨します。Q 3A 386,BRZ用のハイパーシングルVFを装着すると、ミッションから音が出るのですが問題はないのでしょうか?86,BRZ用のハイパーシングルVF(TH08SDV)に限らず、レーシングクラッチは強化ダンパーを採用している為、急激なショックトルクにも耐えうる反面、純正クラッチに比べミッションからの歯打ち音が出やすい仕様になっています。そのままお使い頂いて問題ありませんが、音が気になる方は消音タイプのサイレントダンパーを採用したカーボンDシングル(TH08SDMC1)もお勧めです。こだわりこだわりQ&Aピボットリングクラッチの性能は、クラッチディスクの摩擦面が100%当たることによって初めて発揮されますので、クラッチの慣らしは必ず行ってください。(クラッチディスクは、新品状態では摩擦面が30%程度しか当たっていません。)慣らしは使用条件により異なりますが、市街地などの低負荷走行を500km程度行うことをおすすめします。慣らし走行を行う際は、3000r/min以下の発進操作を繰り返すことを意識してください。高速道路の巡航や、変速時のクラッチ操作では負荷が低く、摺り合せがうまく促進されません。発進操作できちんと慣らしを行うことがクラッチを長持ちさせるポイントです。NM012~30501-221028mm10mm12mm14mm16mm18mm20mm22mm24mm26mm30501-B500030501-A380030501-N160130501-U020030501-S020030501-B600030501-S016030501-K040430501-K051024~26mm14~16mm22mm18mmS14(SR20DET)S15(SR20DET)BNR32(RB26DETT)Z32(VG30DETT)Z33(VQ35DE)スリーブ寸法日産車両純正クラッチスリーブNM022~NM032~/NM033~NM062~NM072~適応車種部品番号寸法クラッチスリーブ日産純正部品番号一覧表② パイロットブッシュ⑤ カウンターウェイト⑥ カウンターウェイト⑦ 純正パイロットベアリング⑧ フライホイール取付ボルト⑨ カウンターウェイト⑩ クラッチスリーブ③ フライホイール取付ボルト④ フライホイール取付ボルト32202-B950090910-02103(8本)シャーシNo.200000迄N3Y8-11-52XN3Y2-11-52XN3Z2-11-52X12315-30P01(8本)200001~N3Y2-11-52X:日産純正:純正ボルト:トヨタ純正:マツダ純正:マツダ純正:マツダ純正:左記参照:日産純正推奨スリーブ長⑪ フライホイール取付ボルト:スバル純正80021-0660(8本)下記の指定部品は、クラッチ交換時に必ず必要となる部品ですので記載の有る車種は事前にご購入下さい。レリーズベアリング、パイロットベアリング等については記載の無い車種もクラッチ交換時に交換をお勧めします。(下記表を参照)①レリーズベアリング:日産純正30502-14601 レリーズスリーブ:スリーブ寸法は下記の表をご参考にしてください。日産純正部品推奨スリーブ表

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る