MotorSports Clutch FlywheelCATALOG Vol.1
27/33

26こんな用途に最適摩擦材性能比較適合予定車種(代表車種)COMING SOON!COMING SOON!限界を超えた、摩擦性能の進化2020年3月発売予定!超高温域での耐摩耗性向上低比重設計全温度域での高摩擦係数を確保摩擦係数フェーシング摩耗量多い少ないシフトフィーリング100℃200℃300℃350℃UF-EVOウルトラファイバー純正同等品UF-EVOフェーシング比重の比較台上テストでの摩耗量比較ウルトラファイバー純正同等品防弾服等にも使用される軽量で超高強度な繊維を採用することで、超高温度領域での耐摩耗性向上に成功しました。また、摩擦材の配合見直しにより、オルガニック材でありながら、メタル材に匹敵する摩擦係数確保とディスクの軽量化に成功しました。高負荷下での使用が想定される、スポーツ系車種から悪路走行のヘビーデューティー4WD車まで、幅広いニーズに対応します。通常使用領域である100℃から超高温領域まで、従来のフェーシングを圧倒する高摩擦係数を実現し、他の追随を許しません。強化クラッチカバーとセット交換することで、更なる伝達容量を確保します。高強度繊維の採用により、今まで採用が困難であった高耐熱材料の採用が可能になりました。従来材に対し、さらに1ランク上の超高温度域でも摩耗の増加を抑制。全温度域で安定した性能を発揮します。これまでのスポーツ用フェーシングはカッパーなどの金属線比率を高くすることで、高耐熱性を実現してきました。UF-EVOは金属線に頼ることなく高耐熱性を実現。低比重化によりシフトフィーリングの向上に貢献します。UF-EVOウルトラファイバー純正同等品高い低い悪い良い耐摩耗性(高負荷)耐摩耗性(低負荷)純正同等品シフトフィーリングリカバリー性能(※)発進のし易さ対応トルク● ペダル踏力を重くしたくないが、交換するなら、純正クラッチ よりも摩擦性能が高いものを入れたい。● クロカン4WDで悪路走行を楽しんでいるが、純正クラッチ 以外の選択肢が無かった。● 商用車や作業車など、高負荷でのクラッチ操作が多い車両。【スポーツ系車種】  86/WRX/ランサーEvo/スカイラインGT-R  シビック/スイフトスポーツ/ロードスター/ヴィッツ等【クロカン4WD車】  ランドクルーザー/ハイラックス/サファリ/ジムニー等【商用車】  ハイゼット/キャリー/エブリィ/プロボックス/キャラバン  エルフ/キャンター/デュトロ/タイタン/プロフィア等軽からスポーツ車種、大型トラックまで幅広いラインナップで順次発売を予定しております。●純正同等品を「5」とし、8段階 評価したものです。数値が高い方 が優れています。※リカバリー性能とは、 フェードした場合の 耐フェード性能の回 復力を表します。ウルトラファイバーUF-EVO

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る