MotorSports Clutch FlywheelCATALOG Vol.1
3/33

2EXEDY MOTOR SPORTS HISTORYホンダ シビックレース子連れ狼HINOフェラーリチームペンズオイルニスモGTRスーパーGTPPIHCスーパー耐久MotoGPD1グランプリ全日本F3選手権全日本ジムカーナ選手権シビックインターシリーズサファリラリーレース用フルカーボンクラッチスーパーGT19501964● 株式会社大金製作所 (株式会社エクセディの前身)を設立。● レーシングエンジンの高回転に対応するクラッチカバーを開発。  この頃から、自動車メーカー用レースクラッチの開発を開始。2001● アルミカバー採用の”ハイパーシングル”発売2003● ストリート向けカーボンクラッチ“ハイパー カーボンシリーズ”発売(後にCARBON-R へ名称変更)2006● COMPE-Rをベースとしたディスクダンパー付モデル”COMPE-D”発売● 全日本F3へ製品を本格供給。第3戦で初優勝● スーパーGTにレース用フルカーボンクラッチを本格供給● 新世代ディスク”ウルトラファイバーディスク”発売2007● スーパーGT GT300で初優勝 (第1戦 エンドレスアドバン洗剤革命Z)2009● MotoGPでシリーズチャンピオン獲得2010● MotoGPでシリーズチャンピオン獲得 (FIAT YAMAHA TEAMは3年連続3冠達成)2012● MotoGPでシリーズチャンピオン獲得● ”ハイパーシングルVF”発売2014● 女性初の快挙!  全日本F3選手権で当社社員の三浦愛が  Nクラス初優勝!● D1グランプリ 第4戦優勝2018● 山野哲也選手が全日本ジムカーナ  選手権で史上初の100勝目を達成!2019● ”SR TWIN”発売2008● ”ハイパーシングルUF”を発売。● スーパーGT GT300で優勝 (第4戦 クスコDUNLOPスバルインプレッサ)● PPIHC(パイクスピーク・インターナショナル)で、  SUZUKI SPORT XL7を駆る田嶋選手が3連覇● スーパー耐久 ST-3クラスでEXEDY H.I.S. ings Zがシリーズチャンピオン獲得● シビックインターシリーズでエクセディ シビックが4勝獲得(シリーズ2位)2004● スーパーGT GT300クラスにカーボントリプルクラッチを供給開始● メタルクラッチの最軽量モデル”COMPE-R”発売● 世界初のダンパー付きカーボンクラッチ“D-CORE”を発売  (後にCARBON-Dへ名称変更)1988● メタリックディスクの開発を本格的に開始  シビックレース用メタリックディスクを初めて  試作し、実践テストを繰り返す。1994● スズキスポーツカルタスが、全日本ダートトライアルで総合優勝。1996● “子連れ狼HINO”チームがパリ・ダカール  ラリーのカミオン部門で1-2フィニッシュ。1998● 全日本GT選手権 ペンズオイルニスモ  GTRにスポンサード。1999● フォーミュラードリーム車両に、5.5インチメタルツインクラッチが  採用される。1997● “チームHINO”がパリ・ダカールラリーのカミオン部門で  1-2-3フィニッシュ。● フォーミュラーニッポン「FUNAI SUPER AGURI」へクラッチを供給。1995● F1カナダグランプリで、フェラーリ チームが優勝。● 第73回パイクスピーク・オートヒル クライムを制覇。● サファリラリー Nクラスで 「スバルチーム」がインプレッサで優勝。● ハイパーマルチ発売。1990● ホンダ シビックレースにて、当社製品を装着  した社員がシリーズチャンピオンに輝く。  (鈴鹿フレッシュマントロフィーレース、  東北シリーズ)当社ブランド品の販売開始。

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る